自分で染めても美容室で染めても髪が傷む…なんで?

どーも!
真夜中のに
チンジャオロースを
大量に作った濱本浩安です(笑)

美容室で染めても髪が傷むから
セルフカラーで染めてるけど
結局髪が傷んでどーにもならない・・・

先日こんなお悩みのお電話が。

美容室で染めても髪が傷むから
もう自分で染めてるけど余計に
髪が傷んでチリチリになったとのこと。

これは大変です・・・

結構勘違いされてる方が多いですが

ヘアカラーで髪が傷む
という事はヘアカラー自体に問題があります。

美容室で染めようが
自宅で染めようが
ヘアカラーにそこまで
凄い差があるかというと
そんなでもないです。

美容室では
薬剤のパワーを
コントロールしているので
セルフカラーよりは
髪が傷みませんが

そこは大した問題では
ありません!

一番の問題は
美容室でもセルフカラーでも

髪が傷むヘアカラーを
使っている事が問題です!

基本的に髪が傷むヘアカラーをしていけば

ダメージの限界がきて
チリついてしまうんです。

これは美容室で染めても同じこと。

傷むもんは傷むんです!

ではどんなヘアカラーが
傷むヘアカラーなのか?

それは脱色を行うヘアカラー!

要するに黒い髪が少しでも
明るくなるヘアカラーですね!

これを使っていれば必ず髪は
ダメージします!

相談された方はそのカラーを使っているから
美容室でもセルフでも
髪が傷んでしまって傷んでしまったんですね!

そして世の中で
広く使われているヘアカラーは
ほぼそれです!

だからみんな傷んで
悩んでいる(笑)

そんな悩みを
解決するために
当店では傷まない白髪染めをやる方が9.5割です!


傷まない白髪染めは
脱色作用がなく
白髪しか染まらないので
髪が傷まず染められます!

この日ご来店のお客様は


以前はそのような
お悩みを抱えていたました。


今では1ヶ月半に1度の
カットカラーコースで


白髪染めをしても
髪が傷まないので
お悩み解消できました!

施術後の仕上がり

今では
悩みも解決されて
美容室も楽しんでもらっています♪


白髪染めのダメージに悩んでいるなら
髪が傷む白髪染めをまずやめる事が
綺麗な髪への第一歩です♩

ご予約・お問い合わせ

080-3398-3032