髪が傷んでいる理由知ってますか?

 

どーも!

ダラダラしている時間はあるのに

自分に言い訳ばかりして

ブログが滞って濱本浩安です(笑)

 

 

この日は

カラーによる髪のダメージで悩んでご来店の新規のお客様。

 

ビフォー

 

 

カラーによるダメージで

髪がパサついて悩んでいました。

ヘアカラーをされている方は

ほとんどの方が髪のダメージで悩んでいます。

その原因はすごくシンプルで

ヘアカラーをするからです!(笑)

髪を明るくするヘアカラー

まず髪を脱色してから

色素が入る原理になっているんですが

この脱色の時に弱酸性の髪を

アルカリ性にしていくので

髪がいたんでしまいます。

明るくするカラー剤は

必ずこの原理で髪を染めるので

明るくしながらダメージレスは無理がある!(笑)

 

なのでヘアカラーをするから

髪が傷んでしまうんです!

でも明るくヘアカラーはしたい!

と思うのが一般的。

そんな人は

美容室でなるべく

傷めないで染める事と

家での髪の扱い方で

いかに傷めないかが重要です

 

今では○○カラーなど

ほとんどの美容室で

なるべく傷めないように

カラーをするべく

ケア意識が高めですが

ほとんどの人が

間違ったヘアケアをしています!

 

なぜなら髪に良いと

思ってるヘアケアで髪が傷んでしまうから!

明るくカラーをして

髪が傷んでしまうのはしょうがないてすが

その傷んだ髪にコーティング強めのトリートメントや

家での良いと思ってしている

サラサラになるシャンプーや流さないトリートメント!

これでも実は髪が傷んでいる!!

 

*明るくするカラーで髪が傷む!

        ⇓

*トリートメントなどの強いコーティングで髪が傷む!

        ⇓

*さらにホームケアのコーティングで髪が傷む!

 

これの繰り返し!

 

髪はキューティクルが剥がれて

穴が空くことによって傷みます。

強いコーティングでは、

コーティングが落ちる時に

弱っているキューティクルを一緒に

はがしてしまうので

サラサラになるコーティングで

実は髪が傷んでいる!

この日のお客様も

このパターンで髪が傷んでます!

復元カラーでなるべく

傷めないようにヘアカラー!

そしてコーティングはせずに

キューティクルを整えます!!

アフター!!

 

 

乾かしだけで

自然な艶髪仕上げでいい感じ!

 

 

その時だけサラサラツヤツヤになる

間違ったヘアケアでは

悩みが改善されることはありません!!

 

 

それを求めているなら別ですが(笑)

 

 

継続していける艶髪でいたいなら

表面的なだけのヘアケアやめましょうね♪

 

 

悩んでいる方はお気軽に相談を!!

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です